学院紹介

SCHOOL GUIDE
Open and shake your world.

世界から日本へ、
そして日本から世界へ。

SBC姫路日本語学院(SBCHJLA)は兵庫県姫路市で2019年10月に開校した日本語学校です。
SBC姫路日本語学院ではコミュニケーションを核とした日本語の授業と充実した日本文化体験を通して日本文化や習慣を学ぶことができ、心が伝わる日本語が身につきます。母国を離れ大きな夢を胸に日本へやってくる学生一人ひとりが、この学校で学んだ日本語力や知識・経験を両翼とし、それぞれの夢や目標に向かって、志高く羽ばたいてほしいーそんな思いで学校作りをしています。

また、私たちはSBC(School of Borderless Communication)として、世界各国からの留学生を受け入れ、学校×教育機関、学校×地域、学校×企業と協力し垣根を超えた取り組みに挑戦し、国籍・年齢・性別に縛られず、誰もが自分らしく生きられる多文化共生社会を作っていきたいと思っています。

教育理念

私たちが目指す3つの“C”

Three 'C' we aim
1
Creation
異なる文化を
理解・尊重し、
コミュニケーションが
できる学生
2
Confidence
日本社会の
規律や
マナーを身に付けた
責任感のある学生
3
Challenge
志高く挑戦し、
夢を実現する学生

教職員紹介

日本語学校や大学で留学生を担当していた職員が皆さんの生活のサポートをしてくれます。

日本国内や海外で日本語を教えた経験のある教員が多く、学生の文化的背景や日本語学習でつまずきやすい点などを把握しているため、分かりやすく教えてくれます。
また、海外で生活していた教職員が多く、異文化の中で生活する大変さを理解しているため、適切なアドバイスやサポートを受けることができ、安心して勉強できます。

Faculty

教室や設備は新しくてきれいです。図書館や保健室、自習室があり、勉強に集中できる施設が整っています。
  • 図書室は、職員室の横にあるからわからないところはすぐに質問できます。
  • 3階の教室からは、緑がいっぱいの運河公園や川が見え、勉強で疲れた心を癒してくれます。
  • 春は川沿いに桜が咲き並び、夏は木々の葉が青々とし、秋は紅葉と四季折々で色々な表情を見せてくれるので、勉強の合間の散歩もお勧めです。
  • 各教室にはプロジェクターが設置してあり、PPTや動画やイラストを効果的に使って教えてくれるので、授業はとても分かりやすいです。
  • 桜と竹林をイメージした壁紙と野点傘で日本を感じられます。

360°画像で学院内を体験

画像を自由に動かしてみよう!

    School life

    さあ、あなたはどんな留学生活をスタートさせますか?
    皆さんが在学中、安全かつ安心して勉強し生活できる環境の中で、
    心身ともに健康に過ごせるよう、サポート体制を整えています。
    Life in Japan
    タイムテーブル
    タイムテーブル
    SBCハウス

    SBCハウス(寮)

    学校から徒歩圏内に学生寮を用意しています。エアコン・冷蔵庫・洗濯機・炊飯器・電子レンジや勉強机などの生活に必要な備品一式や布団やカーテンが揃っており、日本に来てすぐに生活することができます。勉強や調べもの、母国の家族や友人への連絡ができるよう、寮にはWIFIも完備しています。生活をサポートする職員が定期的に訪問するので、ゴミの捨て方や寮の使い方などを気軽に相談できます。
    アルバイト

    アルバイト

    留学生は入国管理局の資格外活動許可を取得後、1週間28時間以内のアルバイトをすることができることになっています。仕事内容は留学生に許可されている範囲でのみアルバイトをすることができます。また、長期休暇中は1日8時間以内のアルバイトが認められています。長期休暇は春休み、夏休み、秋休み、冬休みの4回です。
    健康管理

    健康管理

    在留資格が「留学」の学生は必ず国民健康保険に加入しなければなりません。この保険は、病気やけがをしたときに治療費の70%をカバーしてくれます。また、本校の長期コースに在籍する学生は全員国民健康保険でカバーできない、残りの30%の治療費を保障してくれる留学生向けの保険に加入しますので、もしもの時も安心です。本学では、1年に一度健康診断を受けます。

    お気軽にお問い合わせください

    お電話でのお問い合わせ
    079-240-6474
    受付時間:9:00〜17:00